●「スマイルひろば」って?

「スマイルひろば」は、2006年4月、尼崎市立神崎青少年会館が閉鎖される時、「ちょっとまちぃ~!こども・若もんの居場所は残さなあかん!」という地域住民の声をもとに、こども・若もん(中高生世代)の居場所を中心とした、多世代交流の広場として、活動をスタートしました。2007年10月には県民交流広場「スマイルひろば」 として承認され、活動を本格化させ、2012年にはNPO法人化し、地域の多様な人たちを一層巻き込みながら、活動を進めてます。

 

●団体概要

・団体名称

特定非営利活動法人スマイルひろば

 

・ビジョン

ひととひとの関係を切ってまう「さべつ」を乗り越える、笑顔あふれる地域をつくる。

 

・団体マーク

ピンク色のスマイルマークは「梅」の花を表しています。

「スマイルひろば」がある神崎北地区は、かつて「梅ヶ枝」とも呼ばれていました。

(地区内に史跡「遊女塚」があり、「梅ヶ枝」は浄瑠璃や歌舞伎に出てくる有名な遊女の名前)

そのことから、梅の花はこの地区のシンボルでもあります。

5枚の花びらは、乳幼児、こども、青年、大人、高齢者という多世代の人々を表し、

ひとり一人が楽しくスマイルで集える場を表しています。

 

・設立

2012年8月20日  *法人化する以前の活動開始年は2006年4月。

 

・所在地

〒661-0964 兵庫県尼崎市神崎町14-22

 

・事業

こども・若もん(中高生世代)の居場所事業

人権研修・人権学習事業

多世代・多文化の地域交流事業

「尼崎市立地域総合センター神崎」の指定管理事業 など

 

定款

 

 

●会員について

尼崎市にゆかりのある皆さん!

そして、中高生世代にとって、生きやすい地域をつくっていくことに共感いただける皆さん!

ぜひ「笑顔のまちづくり」を応援してください!

(正会員)

個人 2,000円(入会金) 1,000円(年会費)

団体 20,000円(入会金) 10,000円(年会費)

(賛助会員)

個人・団体 一口 3,000円(年会費)

 

●資料 

 

 

NPO法人スマイルひろば

アマ(通称:尼崎市)の神崎北地域で、笑顔のまちづくりをめざして、

中高生世代の居場所づくりや地域総合センター神崎の運営を中心に

活動するなんちゃってNPO法人です。

© 2015 by スマイルひろば. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now