ひととひとの関係を切ってまう
「さべつ」を乗り越える、

笑顔あふれる地域をつくる

2006年4月、尼崎市立神崎青少年会館が閉鎖されようとした時、「こども若もんの居場所は残さなあかん!」という地域住民の声をもとに活動をスタート。中高生世代の居場所を中心とした、多世代交流の広場として、2007年10月には県民交流広場事業としても承認され、活動を本格化。2012年にはNPO法人化し、「笑顔のまちづくり」を進めています。

【ロゴマークについて】「梅」の花を表しています。スマイルひろばがある神崎北地区は、かつて「梅ヶ枝」とも呼ばれており、梅の花はこの地区のシンボルでもあります。
5枚の花びらは乳幼児、こども、青年、大人、高齢者という多世代の人々を表し、ひとり一人が楽しくスマイルで集える場を表しています。

13.01.16   ロゴマーク0 (1).jpg
11061312_743839795725335_739567732975618

主要な活動

ゆうゆう小田北広場

ゆうゆう小田北広場

中高生世代のあそび場。卓球やバスケしたり、マンガ読んだり、イラスト描いたり、一緒に遊ぶワカテスタッフもおります。

ユースサポーター

ユースサポーター

かつてあそび場に来ていた若もんが、小学生向けイベントの企画運営や地域行事等で活動する小グループ活動です。

地域交流イベント

地域交流イベント

食べたり遊んだり歌ったりしながら、多世代が集まる季節行事をやってます。

コミュニティ・レストラン

コミュニティ・レストラン

月2回、昼と夜に、みんなでご飯を食べる食堂、その名も「うめぇ~食堂、スーちゃん食堂」。名物はすじ丼・すじカレー!

地域総合センター神崎

地域総合センター神崎

人権啓発と地域交流の拠点施設の運営をしています。

108681657_2903331503109476_6961272732705

★地域のこども若もんの居場所、
みなさんの力で支えてください!

スマイルにくるこども若もんは、1~2中学校区、年間約6000人。受入れ体制や規模からして、それほど多くはありません。それでも、市内に中高生世代の居場所は少ないので、地域の身近な居場所として、なくすことはできません!ぜひ、みなさんからのご寄付で、居場所を支えてください!

★ご寄付は、こちらの口座からお願いします!
ゆうちょ銀行 00930-2-333022
口座名称   トクヒ)スマイルヒロバ
​*他行からの振込みは、次の通りです。
店名(店番) 〇九九(ゼロキュウキュウ)
口座番号   0333022

★お問合せは、こちらから。
​★団体概要については、こちらから。

ふるさと納税の仕組みを使って、
応援頂けます!詳細はこちら

〒661-0964 兵庫県尼崎市神崎町14-22

電話:06-6439-6500(平日9時~17時)

メール:smile.kanzaki2006@gmail.com